ノンストップ★豚バラスライスの角煮風の作り方★笠原将弘さんレシピ

2020年7月21日放送のノンストップの「笠原将弘のおかず道場」で

豚バラスライスの角煮風の作り方について紹介されました!

教えてくださったのは、「賛否両論」オーナー兼料理人の笠原将弘さんです。

豚バラスライスの角煮風のレシピ

薄切り肉をロール状に巻くことによって、食べごたえアップするのがポイントです!!

豚バラスライスの角煮風の材料(4人分)

豚バラ薄切り肉:400g

新ゴボウ:150g

焼き豆腐:1丁

ミツバ:5本

水(2カップ)、酒(1/2カップ)、しょうゆ(大さじ3)、砂糖(大さじ21/2)、昆布5g

練りゴマ:大さじ3

豚バラスライスの角煮風の作り方

①豚バラ薄切り肉を並べる

*きれいに並べるのではなく、少し重ねながら並べる・・・こうすると、食べごたえがUP

②並べた豚バラを、きつめに一気に巻いていく(巻いた肉が2本できる)

③フライパンに並べて、全体に焼き色がつくまで焼いていく

*油を引かない(豚バラから油が出るので)
*巻き終わりを下にして焼くこと
④水(400ml)、酒(100ml)、しょうゆ(大さじ3)、砂糖(大さじ2と1/2)、昆布(5g)を入れる

⑤ひと煮立ちしたら、ささがきゴボウ(150g)、焼き豆腐(1丁・食べやすい大きさに切る)入れる
*焼き豆腐は、水分が抜けているので味が早くしみ込む

⑥アルミ箔をかぶせて、弱火で15分煮込む

⑦練りゴマ(白・大さじ3)を加えて、煮汁と混ぜ込む
*練りゴマは、豚やゴボウとも相性ばっちりで、コクが出ます!

⑧アルミ箔をかぶせて、さらに5〜6分煮込む

⑨豚バラをまな板に置いて、一口大で輪切りにする

⑩皿に盛りつけて、仕上げにミツバ(5本)を散らして、できあがり♪
(1人:487Kcal)

まとめ

豚バラスライスの角煮風についてまとめました。

薄切り肉なのに、巻いたことによってとってもボリューミーでとても不思議な食感になります。

ゴマとごぼうもとってもよく合って、とっても美味しいですよ!

おすすめの記事