ホームセンター需要増

2020年7月20日放送の「めざましテレビ」の「スゴ撮」コーナーで、

「ホームセンター需要増 自宅時間増え売れ筋は? について紹介されました!

スゴ撮ホームセンター需要増 自宅時間増え売れ筋は?

コロナ渦で、自宅時間が増えて、ホームセンターに行く人が急増。 家の中での生活を楽しむための商品の売上げが買われているそうです。

経済産業省の調べによると、今年5月にはホームセンターの商品販売額は、過去最高の約3400億円に達したとのことです。

売上げ1位:カインズの売れ筋は?

自宅でのリモートワークに映る背景を「よりかっこよくおしゃれにしたい」とのことで、壁紙を買う人が増えているとのこと。

特に、抗菌、抗ウイルス作用がついているウォールペーパーも人気があります。

売上げ2位:DMCの売れ筋は?

人工芝が売れ筋だそうです。

在宅時間が増え、より快適な庭造りをしたいと考える人が増えているのだそうです。

全体で、昨年の約3倍伸びているのだそうです。

木材が人気!

DIY人気により木材の売上げが前年同月比で2割以上増加したそうです。

在宅時間の増加により、自宅で集中して仕事や勉強をするために部屋の仕切りを作るなど

BBQ用巨大鉄板バカ売れ

バーベキュー用品の売り上げは、前年同月比約3割増だそうです。

コロナウイルスの影響で外食する機会が減った影響で、自宅のウッドデッキなどでおいしいお肉や野菜を鉄板で焼くそうです。

普段はキャンプ場に行ったり、そういう施設を借りて大々的にバーベキューをしたりするのが、家でこぢんまりとバーベキューをしたい人にも受けているのだとか。

ジョイフル本田  極厚 鉄板 大ワイド  約120×60cm 7380円(税別)
*焼きそばが15人分くらい作れるようなサイズです

ガーデニング急増

ジョイフル本田さんによると、例年は、売上部門ベスト5に入らないのに、今年は5位に入るのが「花」。

自宅でガーデニングを楽しみたい人が、花などを求めて多くホームセンターに訪れているそうです。

「集まれどうぶつの森」をやっているうちに、実際にガーデニングをやってみたいと思う人もいるのだとか。

石材などのガーデン資材の売上げが前年同月比で、約4割も伸びているそうです。

まとめ

利用者は、若い女性も増えており、 昨今の社会状況の変化にともなった、

新しい生活様式を楽しんでいるそうです。

おすすめの記事