夕方になると、なんとなく老けたような気がするって思った事ありませんか?

顔はくすみ、クマが出来て、毛穴は開き顔中皮脂でテカッて、

ファンデーションは浮いてるし、

しかもなんか小さいポツポツしたのもできちゃってる!

 

朝の完璧メークもどこへやら。まるで別人のようですよね。

 

これは、毎日クタクタになるまで頑張って働いている証なのですが、

やっぱりいつでもベストな状態でいたいと思うのが女心・・・。

 

この記事では、

なぜ夕方になるとなぜ肌が荒れたり老け顔になってしまうのか?

対策はどんなものがあるのか? 

について書いていこうと思います!

朝よりも夕方になると気になる肌荒れ

皆さん既にご存知かと思いますが、肌の1番ベストな状態は朝です。

寝ている間は当然メークをしていない状態で何時間もいるため、

肌を休ませている状態になります。

 

「メークを落とすと肌が軽くなった気がする」とか

「呼吸しているような感じがする」とか言いますよね。

 

ファンデーションというのは本来肌にとっては異物なわけです。

塗っているだけで肌にかなりの負担をかけています。

その異物であるファンデーションがすっとお肌に乗っかり続けている夕方は、お肌の状態が悪くなっているのです。

 

また、ニキビや吹き出物は、夕方にかけて大きくなるのです。

朝の洗顔後以降に分泌され続けた過剰な皮脂や紫外線によってニキビ・吹き出物は成長します。

 

朝は肌を休ませている状態であることや、紫外線が当たらない環境であるため、

肌の再生しようとする力のおかげでニキビ・吹き出物は小さくなります。

 

よって、朝の肌は1日の中で1番ベストな状態である事がいえるのです。

エアコン?外気?メイク?肌荒れの原因は?

では、肌荒れの原因について書きたいと思います。

空調や外気で肌は水分不足になっている

夏場は冷気が、冬場は暖気が肌にあたり続けます。

湿度の少ないオフィスでは乾燥は避けられません。

 

また、冬の冷たい外気や夏の紫外線などにより更に乾燥に拍車がかかります。

ひどい乾燥肌の人は目の周りや口周りなど、皮がむけてきてしまいます。

 

皮むけまではしなくても、顔がつっぱるなどお肌が水分不足だなぁと感じることがあると思います。

 

肌にうるおいがなくなると、透明感が無くなり肌の色は暗くなり、過剰な皮脂が出てきてしまい毛穴が大きく広がってしまうんです!!

 

更にこの過剰な皮脂により、ニキビや吹き出物が悪化するのはもちろん、ファンデーションやほこりなどと混ざって毛穴を詰まらせてしまいます。

 

皮脂をそのままにしておくと空気にさらされてしまうため、お肌の酸化が始まります。

酸化とはいわばお肌の“サビ”なので、「お肌がくすむ」ということなのです。

乾燥はあらゆる肌トラブルの原因になるという事ですね。

血行不良で酸素不足になっているかも

血液は酸素を運んだり必要な栄養素を運ぶ大事な働きをしているものです。

デスクワークで同じ姿勢のままだったりパソコンを1日中使っていると血行が悪くなって、これが原因でお肌がくすんでしまうことになります。

また冷え症も血行を悪くしますので、夏場はエアコンなどで身体を冷やさないよう注意しなければなりません。

ファンデーションの油のせいで肌は酸化する

ファンデーションは主に油分で出来ています。

日中にメーク直しせず朝つけたのままにしておくと油分が酸化し、くすみ肌状態になってしまいます。

 

お昼休みはメーク直しをする習慣をつけ、できることならリキッドファンデーションより

パウダーファンデーションやルースパウダーなど油の少ないものにした方がいいかもしれません。

睡眠不足で顔色が悪くなる

睡眠不足はそもそもクマや吹き出物、顔色を悪くするなど肌にとってはよくない事ばかりです。

いくらファンデーションで隠しても、メークが落ちてきたらその素肌が露わになってしまいます。

肌そのものを改善しないと、悩みはいつまでたっても改善しませんよ。

食生活が原因で顔色が悪くなる

全ての基本は食べ物からです。

脂っこい物ばかり食べていたり外食ばかりしている人は食生活が原因かもしれません。

 

私はファーストフードを食べる頻度が高まると、決まって吹き出物ができたり脂っぽい肌になったりします。

肌は本当に食べた物で変わるんだなあと実感します。

 

多忙なときは外食で済ませてしまったりしがちですが、

綺麗な女性でありたいなら、基本の食生活を見直しましょう。

女性ホルモンが足りてないかも

女性ホルモンは肌の水分バランスを保ち、皮脂の過剰な分泌を抑制します。

 

そのため女性ホルモンが不足すると皮脂がたくさん分泌され、ニキビや吹き出物、毛穴の開きを引き起こします。

 

また、ホルモンバランスが崩れてしまうと生理前などの肌荒れを加速させますので、ホルモンバランスはとても重要になります。

夕方のお肌の悩みの対策法とは

①肌を乾燥させないようにする

スキンケアを見直したりメーク直しの時に軽くミストをかけたり、空調や外気から肌を守りましょう

ストレッチや顔のマッサージをする

身体をほぐすためにも、お風呂上りや仕事の休憩時間などストレッチをすると血行が良くなります。

 

また顔のマッサージをするも筋肉がほぐれるのでおすすめです。

 

ただし、マッサージは力加減に注意しないとシワやたるみの原因になってしまうので、丁寧に優しくなでるようにしてください。

メーク直しをきちんとする

メーク直しは必ずしましょう。

コットンに乳液をつけ、メークをふき取り新たに下地とファンデーションをぬりなおすと、保湿もできてしまうので一石二鳥になりますよ!

 

そこまで時間をかけてられないという方は、ティッシュで皮脂をおさえてルースパウダーを上からはたくだけでも肌の透明感は出ます。

こまめなミストも忘れずに。

④生活習慣を正す

夜遅くまで起きていたり食事をおざなりにする事は、綺麗なお肌から遠くかけ離れてしまう、といっても過言ではありません。

早寝早起きをし、野菜をたくさん食べ栄養を摂取することは、基本中の基本です。

⑤汗をかくことを習慣づける

大人になると汗をかく機会がなくなっていくものですよね。

汗をかく事で肌の毛穴の汚れが流れ出たり、ストレス発散にもなります。

運動するまでしなくても、半身浴でも良いです。

積極的に汗をかくことを習慣づけて、リフレッシュしながら綺麗な肌を

手に入れましょう。

まとめ

夕方の肌は乾燥や血行不良、酸化などによりさまざまな肌トラブルを引き起こします。

 

お肌がくすんでいると、仕事はもちろんのこと、退社後遊びに行くにしてもモチベーションが下がっちゃいます!

逆に綺麗なお肌でいると、自信がみなぎってきます。

普段の生活や職場でのケアで、夕方のお肌のくすみを食い止めたいものですね。