ハナタカしょうが焼きを柔らかく仕上げる方法

2020年7月23日放送の「ハナタカ」で、

「好きなおかず」として大人気!生姜焼きの豚肉を柔らかく仕上げる方法について紹介されました!

しょうが焼きって「豚肉をしょうがとタレで炒めるだけでウマイじゃん!」って思いませんか?

そう、、、家庭で作ってもおいしいことは美味しいんですが、プロの技は全然違うんです!

でも、今回紹介する方法をマネすれば、誰でも超絶おいしくできちゃいますよ!

しょうが焼きの豚肉を柔らかく仕上げる方法をプロが伝授!

生姜焼きの豚肉を柔らかく仕上げる方法を教えてくれるのは

しょうが焼きの豚肉をやわらかく仕上げる方法を教えてくださったのは、神保町にある「しょうが焼きBaKa」さんです。

こちらは「バカ正直に徹底的に生姜焼きを追求する」をコンセプトにしたお店。

もちろん、お店ではプロならではのお肉やタレへのこだわりもありますが、今回は家庭でもできちゃう、普通の材料でもやわらかく仕上がるお肉の使い方について教えてくださいましたよ!

しょうが焼きの豚肉を柔らかく仕上げるやり方

ハナタカしょうが焼きを柔らかく仕上げる方法しょうが焼きの豚肉を柔らかく仕上げるポイントは以下のとおりです!

1)肉が固くなるので、タレに漬け込まないこと

*タレの塩分で、豚肉の水分やうまみが抜けてしまうそうです

豚肉をやわらく仕上げるには「肉に水分をどれだけ残せるか」がポイント。

タレに漬け込むと水分が出ていってしまうので、やめましょう。

2)肉を清酒につけておくとやわらかくなる。

*料理酒ではなく「清酒」がポイントです!料理酒には塩分が含まれるので、水分が抜けてしまうのです。

3)豚肉を冷蔵庫から出した後、常温に戻してから焼くこと

*肉が冷たい状態で焼き始めると、火がとおるまでに時間を要し、水分が出て固くなるだけでなく、うま味も出ていっていしまうそうです

 

そして、一番大事なのは、こちら!

4)しょうがを豚肉につけてから焼くこと

豚肉の上から、すりおろしたしょうがをまんべんばくまぶしておくだけでいいんです!

その理由は、しょうがに入っているたんぱく質分解酵素が、肉をやわらくする働きがあるからなのです。

そして、最後にタレをかければやわらかくて美味しいしょうが焼きができちゃうんですよ!

よーく覚えておきましょう!

 

しょうが焼きをおいしくするそのほかのポイントは?

しょうがを入れる分量は?
豚肉100gに対してしょうが40g(半個分)です

結構な量を入れますね!

ハナタカしょうが焼きを柔らかく仕上げる方法

しょうがの皮はむく?むかない?
栄養を考えたら、皮ごとすりおろしたほうがよい
皮と実の間に栄養素が多いからです

しょうが焼きBaKa(神保町)さんの情報まとめ

「バカ正直に徹底的に生姜焼きを追求する」をコンセプトにしたお店とのこと。

学生さんやサラリーマンが多く訪れる街だけあって、とにかくボリューミー!!

お腹いっぱい生姜焼きを食べたいときに、めっちゃおすすめです!!!

豚肉だけでなく、魚系のしょうが焼きもありますよ!

しょうが焼きBaKaさんの一番人気メニュー

桃豚のしょうが焼き定食 1000円

桃豚の上しょうが焼き&奥久慈卵の黄身添え定食 1100円

こだわりの豚肉を使ったしょうが焼きとのこと。

豚汁にも豚肉をたっぷり使用しています。

 

また、肉だけでなく魚メニューもあります。

マグロしょうが焼き定食 1000円

マグロ料理なのですが、しょうがの味がガツンと効いて、マグロの風味との相性のバツグンです。

ごはん1杯までおかわり無料というのもうれしいですね!

しょうが焼きの豚肉を柔らかく仕上げるやり方のまとめ

しょうが焼きをおいしく仕上げる方法で一番大事なのは、

しょうがを入れるタイミング!

これを守るだけで、味がしみこんで超絶においしいしょうが焼きができちゃいます!!

「肉をちゃんとしょうがで焼いた!」という感じがしますよ!

是非、マネしてみてくださいね♡

おすすめの記事