男子ごはん 揚げ出しうどん 作り方

2020年7月26日放映の男子ごはんで甲府鳥もつ煮の作り方について紹介されました!

山梨県のご当地グルメです。

鶏もも肉を入れたアレンジ系のもつ煮で、おつまみだけでなく、ご飯のおかずにもぴったりの一品ですよ♡

甲府鳥もつ煮のレシピ(2人分)

甲府鳥もつ煮の材料(2人分)

・鶏レバー:150g

・砂肝:100g

・鶏もも肉:200g

・キンカン:50g *ニワトリが卵を産む前の卵黄。なければ、入れなくてもOK

・みりん、酒:各100ml

・砂糖:大さじ1.5

・しょうゆ:大さじ3

・しょうが(せん切り):1片

・粉山椒、万能ねぎ(小口切り):各適量(お好みで)

甲府鳥もつ煮の作り方

1)鶏レバーはハツの部分と取り分けます

2)ハツを半分に開き、血の塊を拭き取ります

*血の塊はニオイの原因になります。スーパーで買ってもは血の塊は取られてないので、注意が必要です

3)砂肝と鶏もも肉は食べやすい大きさに切ります

4)鍋にみりん・酒(各100ml)、砂糖(大さじ1.5)を加えて火にかけます

5)鍋が煮立ってきたら、しょうゆ(おおさじ3)、しょうが(1片)を加えます

6)砂肝、鶏もも肉、鶏レバー、キンカン(50g*なければ省略OK)を加え、落しブタをして中火で15分煮ます

キンカンとはにわとりが卵を産む前の黄卵のことですよ!

7)落しブタを取って汁けを飛ばします

汁は全部なくならないうちに火を止めてOK(スプーンで少しこそぐと鍋肌が見えるくらい)

8)小鉢に盛りつけ、粉山椒・万能ねぎ(適量)を振って、できあがり〜〜!

まとめ

甲府鳥もつ煮についてまとめました。

肉は、レバーや砂肝だけでなく、鶏もも肉もたっぷり入れているのがポイント。

いろんな食感と風味がたのしめて、たべごたえがありますよ〜〜!!

甘辛いタレで照りにしているため、ご飯のおかずはもちろんおつまみにもおすすめです!

おすすめの記事