竹内まりやのすてきな「すてきなホリデイ」が流れるCMでおなじみの、

ケンタッキーフライドチキンのクリスマス!

 

小さな子供からおじいちゃん、おばあちゃんまで皆笑顔で楽しめる1品ですよね。

子供が初めて迎える特別な今年のクリスマスは、両親も招いてクリスマスパーティーを開きたい!

そんなあなたに、ケンタッキーフライドチキンの揚げたてを持ち帰る方法は?

 

味を損なわずに、余りを冷凍保存する方法は?

 

解凍方法と温め方までとっておきの裏技をご紹介します。

ケンタッキーフライドチキンの揚げたての注文方法とは?

サンドイッチ、おにぎり、サラダは自分で作るけど、やはりメインになるボリューム感のあるチキンを自宅でカラリと揚げるのは難しい。

お店みたいに大量の油で高温で揚げないと、

あんな風に中はふっくら皮目はパリッの黄金バランスの仕上がりにはならないんですよね!

 

そんな時主婦の強い味方になってくれるのが、やはりチキン界の王様、ケンタッキーフライドチキン。

きっと両親も喜んでくれるはず。

でもせっかくなので、揚げたてを持ち帰って皆で温かいうちに楽しみたいと思います。

実は揚げたてチキンは、ケンタッキーで注文できる裏メニューだったのです。

あまりケンタッキーに行かない人は知らないはずです。

その方法がコチラ。

 

ズバリ「電話予約」です!!

 

実はケンタッキーは、電話で予約できるんです。

 

その時に「○時に取りに行きますが揚げたては大丈夫ですか?」

と聞いてみましょう。

 

フライドチキンを揚げるのに30~40分かかるそうなので、

もしタイミングが合わないなら、

お店側も揚げたてのチキンができあがる時間を教えてくれると思います。

 

お店で揚げ終わるまで待つ派もいるそうですが、

運が悪ければ30分以上待ちぼうけをくらうかもしれません。

 

やはり、電話予約を入れてから取りに行くのがスムーズだと思います。

ケンタッキーフライドチキンの味を損なわずに冷凍する方法

用意するものは、サランラップとジップロックなどの封がピタッと閉まる保存袋です。

パサパサにならない秘訣は、

「チキンをできるだけ空気に触れさせずに冷凍保存すること」です。

冷凍庫に入れたコロッケなどがパサパサになった経験はありませんか?

冷凍庫の中でもラップをきちんとしておかないと、どんどん水分が抜けてしまうんです。

パサパサ、風味が落ちる症状を「冷凍焼け」とよびます。
空気に触れることで食べ物が乾燥しパサパサに、さらに酸化がすすみ風味が落ちてしまうのです。

この「冷凍焼け」を防ぐのが、ラップとジップロックで密封することです。

 

ケンタッキーチキンが冷えた状態で、隙間なくぴっちりサランラップを巻きつけます。

保存袋へ入れたらなるべく空気を抜くようにして、ジッパーをしめてください。

後は冷凍庫に入れるだけ。

1ヶ月以内を目安に食べきるようにしてくださいね。

冷凍チキンの解凍方法のコツ

この方法でケンタッキーチキンの味を損なわずに冷凍することができるのですが、

解凍と温め方にもコツがあります。

解凍する時は、いきなり電子レンジの解凍モードで一気に解凍するのではなく、

冷蔵庫で1日近くじっくりと解凍させてください。

その後は電子レンジで温めて、

さらに、外側のパリッとした食間を再現するために、オーブンやトースターで皮目がパリッとするまでこんがりと焼いて仕上げましょう。

この方法で余り物のケンタッキーチキンも中はふっくら、皮目はパリッと美味しく食べることができますよ。

まとめ

  • ケンタッキーで揚げたてチキンを持ち帰りたいときは、「電話予約」がポイント
  • 冷凍保存のコツは「冷凍焼けを」を防ぐこと。サランラップとジップロックで空気に触れさせない
  • 解凍は1日かけて冷蔵庫でゆっくり
  • 温めはレンジとオーブンで中はふっくら皮目パリッの黄金バランスに

 

いかがでしたか?

クリスマスには、ケンタッキーフライドチキン。

今年のクリスマスは、電話予約で揚げたてを美味しくいただきましょう。

もちろん余ったチキンは、正しく冷凍保存して後日美味しくいただきましょう。

最後までお読みいただきありがとうございました!