運動会などのイベントや行楽シーズンになると、子供が元気に動き回っているのを撮影したくなりますよね?

そこで今回は、4Kの高画質で動き回る子供をばっちり撮影できると評判のPanasonic(パナソニック)のHC-VX985Mについて、その魅力と口コミ評判をご紹介したいと思います。

動く子供やペットにおすすめパナソニックHC-VX985M

パナソニックのHC-VX985Mは大手通販サイト楽天で、ビデオカメラのランキングにも入っていますね!

ここからも、パナソニックHC-VX985Mのランキングがチェックできますよ♪

↓ ↓ ↓ ↓

>>パナソニックビデオカメラ ランキング[楽天]

ランキングには、HC-VX985よりも安いものや高い型番も入っていますが、機能性の高さと価格のバランスを考えると、HC-VX985がダントツにお得です!

発売から一年以上経過して後継機種も出てますが、機能としてはこれでも十分!

価格も発売当時の半額近くまで落ちてきているので、まさに今が買い時なんです!

HC-VX985Mの魅力とは?

4Kの高画質で撮影できて評判のいいパナソニックHC-VX985Mですが、この魅力はいったい何なのでしょうか?

手ブレ補正機能が断トツにいい!

HC-VX985Mは手ブレの補正効果が高い「光学式」を搭載しています。補正を自然に処理するので、画質や映像に影響を与えません。

運動会などの動く子供をズームしながら撮る場合は手ブレを起こしやすいので、この手ブレ補正効果は高い威力を発揮すること間違いなしです!
ちなみに、「光学式」に対する「電子式」はセンサーの周辺部を補正領域として使用するので、補正効果があまり高くなく画面がカクついてブレてしまうこともあるそうです。

あとから補正機能

4Kの超高画質で撮影することにより、後からでもトリミングなどができます。

先述の「手ブレ補正機能」に加え、一部分を自由にアップする「あとからクローズアップ」や、モニター上で被写体を指で追いかけられる「あとから指で追っかけ」機能がありますので、撮影に失敗することがないのです!

ズーム機能

HC-VX985Mは600mm相当の光学20倍ズームを搭載しているので、走る子供をしっかり捉えることができアップもちゃんと撮ることができます。

また、「電動式」操作であることも地味に重要な機能です。
「レバーを指で動かすだけ」のスムーズ操作なので、運動会で子供を追いかけながらでも迅速にズームができます。
ズームリングを回す一眼レフやピンチイン・アウトで操作するスマホなどは、ブレが生じてしまうことがありますが、HC-VX985Mなら自然な動きでズームすることができます。

オートフォーカス機能

オートフォーカス機能で難しいのはズームアップした場面。HC-VX985Mなら子供を急にアップにしても、すばやく捉えることができます。

女性の手で長時間持っても疲れない

HC-VX985Mのサイズは高さ73mm×幅65mm×奥行き141mmで手のひらサイズ、重量は395グラムで缶ビールよりもちょっと重いくらい。バッグの中でもかさばらず、女性の手で長い間持ち歩いても疲れません。

撮りたいときにサっと撮れる

また、電源を入れてからの起動時間が速いので(私のスマホカメラよりも速い)、とっさのチャンスを逃すこともありません。

メニュー画面がわかりやすい

メニュー画面の各項目がわかりやすく配置されているので、とっさに撮影したいときも迷うことがありません。

HC-VX985Mの口コミ評判は?

ここで、実際に購入された方の口コミをご紹介したいと思います。

 
初心者でもちゃんとした映像が撮れる

・オート撮影の精度もなかなか高く、かつ手ぶれ補正もしっかり効くので初心者でも簡単にきれいな映像が撮れます。

4K画質に満足

・4Kの画質はやっぱり美しいですね。花を撮ったときとても自然な色味が出ていました。一般向けのビデオカメラとしてはハイレベルです。映像の色味や露出なども調整できるので、ちょっとしたマニュアル撮影を楽しみたい人の欲求も満たしてくれそうです。

あとから補正が便利

・4Kで録画して後から「あとから追っかけ」で、何人かで写った子供たちを後で自分の娘だけ中心に撮り直したり、「あとからズーム」で後で被写体をズームして撮り直すなど便利なズーム編集ができます。

体育館では多少のノイズがあるも許容範囲内

・センサーサイズは小さい割にはよく映ります。体育館での運動会を撮影して若干のノイズがありましたが、許容範囲内です。輝度が低くても色味がちゃんと表現されていましたよ。

モバイルバッテリーが使える

・モバイルバッテリーで給電しながら撮影できるので、出先でバッテリーの心配が要らないのがとても便利です。

 

さいごに

動画を撮影するビデオカメラを選ぶ基準としては、画質のよさはもちろんのこと、トラックを走る子供などのように、遠くで動く対象を撮影するにはズーム機能やオートフォーカス機能は重要ですし、また持ちやすさや操作のしやすさも欠かせません。

そういった点を踏まえますと、パナソニックのHC-VX985Mの評判のよさには納得がいきますね!

この記事があなたのビデオカメラ選びのお役に立てたら幸いです。