せっかく指の毛をキレイに除毛したのに

なにこの黒い点〜〜〜〜〜っ!!!

ってなることありますよね!?

 

ここでは、キレイな手の指の大敵、黒い点の正体を暴いていきたいと思います!!

指先も綺麗に!指毛ケア後に現れる毛穴の黒い点の簡単対処法

指の毛穴の黒い点の正体とは・・・?

ズバリ!指の黒い点の原因は次の3つです!!

その1、皮膚の中で毛が成長してしまっている

その2、毛穴が開いてしまっている

その3、毛穴にメラニンがある

指先も綺麗に!指毛ケア後に現れる毛穴の黒い点の簡単対処法

指の黒い点の原因と対策方法とは?

では、上に挙げた3つの指の黒い点の原因とその対策方法について、1つずつ説明しますね。

皮膚の中で毛が成長

指の毛穴の黒い点の正体その1「皮膚の中で毛が成長してしまっている」は、

皮膚の中で毛が成長してしまう、いわゆる埋没毛です。

これは、あなたも聞いたことがあるんじゃないでしょうか?

 

埋没毛は、強くムダ毛を抜いたことで傷ついた毛穴が

かさぶたで塞がってしまい、残った毛根から新しく生えてくる毛が

外に出てこれずにそのまま皮膚の中で成長してしまうことで起こるのです!

 

ちょっとクルッとしたアレです。。。

気になって毛を取り出したくなりますが、爪や針などでいじることで肌を傷つけてしまうかもしれないのでやめた方がいいでしょう。

 

埋没毛ができてしまったら、角質を落とす効果のある石けんで優しく肌を洗ってムダ毛が外にでてくるまで待つか、

埋没毛対策用の薬用ジェルを使いましょう。

↓ ↓ 指毛にもOK!埋没毛対策ジェル↓ ↓

毛穴が開いてしまっている・毛穴にメラニンがある

そして、その2の「毛穴が開いてしまっている」とその3の「毛穴にメラニンがある」について。

これらはムダ毛をぬいたときの

毛穴を引っ張ったことによる刺激が影響しています。

 

毛穴を引っ張った刺激で毛穴が開いてしまい、

毛穴に皮脂などの汚れがはいって黒ずみになり、毛穴が目立ってしまったり

傷ついた毛穴をガードするために肌がメラニン色素をつくり

ゆっくりと皮膚の表にでてきて色素沈着をおこしたりしてしまいます!

 

処理をやめると、新しい肌に変わっていくにしたがって

黒ずみも次第に良くなっていく傾向があります。

 

ただ、半年から1年くらいはかかってしまうので

こちらもジ〜〜〜ッと我慢が必要になります!

指の黒い点ケアで白く綺麗な指先を!

指毛ケア後の黒い点の正体がわかったところで、

そもそも指毛が目立たないようにする、指毛の処理方法を伝授したいと思います。

除毛クリームでの指毛ケア

なるべくカミソリなどを使わずに、除毛クリームを塗って指毛を処理しましょう。

毛抜きでの指毛ケア

けっこう使っている人も多い「毛抜き」。

仕上がりがキレイで、誰でもすぐに始められるのがいいところです。

しかし、処理したあとの埋没毛や肌トラブルが気になりますよね!

毛抜きは処理するときのしっかりとしたケアが必要です。

指先も綺麗に!指毛ケア後に現れる毛穴の黒い点の簡単対処法

指毛を毛抜きで処理する方法

一、水で湿らせたタオルを1分くらい、レンジでチンして蒸しタオルをつくる。

一、お風呂上がりなどの清潔な肌に、蒸しタオルをのせる。

一、毛穴を広げるように、しっかりおさえる。

一、ムダ毛の流れにあわせて、根元から素早く引き抜く。

 

★処理が終わったあとは、保湿成分の入ったクリームを使いましょう。

電気シェーバーでの指毛ケア

電気シェーバーは剃りが浅いのがデメリットではありますが、

カミソリや毛抜きに比べて刃が直接あたらないぶん、肌に優しい処理ができます。

 

お値段もそんなに高くありませんし、指だけでなく顔などにも使えますし

洗って何度も使えるのがいいですね。

除毛パフでの指毛ケア

「除毛パフ」は、肌の上でクルクルとまわしながら

ムダ毛を絡めとるものです。

 

指毛くらいであれば、十分キレイに除毛できます。

角質の除去もできるので、指のお肌そのものがきれいになりそうですね!

指先も綺麗に!指毛ケア後に現れる毛穴の黒い点の簡単対処法

 

まとめ

いろいろと書きましたが、特に指毛を除毛をする上で気をつけるべきことは、

・毛穴に負担をかけないこと

・指毛処理の後の保湿は怠らない

です。

なかでも、保湿をすることが指毛除毛後の黒ずみの予防や緩和にと〜っても重要です!

 

指毛処理後の黒い点が気になる人も、指毛の黒い点予備軍な人も

正しいケア方法をマスターして、キレイな指先でいてくださいね。

埋没毛対策ジェル「ストレミライン」