寒い季節に散歩していると、暖かそうな寝袋のようなものにくるまれ、

ベビーカーで移動している赤ちゃんを見かけます。

 

気になって家に帰ってネットで調べたら、

フットマフという名前だと分かったのですが、

それなりのお値段がするみたいで…

 

赤ちゃんをもつ親御さんの口コミを見てみると、

 

「もしかしたら長く使わないかもしれないから、できるなら代用して費用を抑えたいなぁ。」

「そもそもベビーカーにフットマフは必要なのかな?」

「フットマフの代用に使えるものを教えて欲しい」

 

なんていうものが散見されました。

 

そこで、フットマフについて気になること全部調べました。フットマフって必要?代用するなら?

ベビーカーにフットマフって必要なの?

フットマフに限らず、ベビー用品全てにおいて言えることなんですが、

必要とする人にとっては大変役立つものになりますが、

高いお金払って買ったのに全然使ってない…というものがあります。

 

ベビーベッドやベビーカーがその代表ですよね!

フットマフについても同じことが言えます。

パパママと赤ちゃんの過ごし方で、必要になるのかが決まります。

フットマフが必要なライフスタイル

フットマフが必要になるパパママと赤ちゃんが、どのような生活習慣があるのかまとめました。

次の項目にあてはまるパパママは、フットマフを買って良かったと思うはずです。

 

①ベビーカーに赤ちゃんを乗せて外をよく出歩く

②移動手段が主にベビーカー

 

逆に、あまり外を出歩かなかったりベビーカーをあまり使わない場合は、

「フットマフを購入しても役に立たなかったな」と後悔する可能性が高いと思います。

フットマフの代用にするなら何がおすすめ?

フットマフって必要?代用するなら?フットマフが「必要ないかも」とか「ちょっと高くて」

という気持ちの場合は、

代用品でなんとかならないか?と思いますよね。

 

そこで、本項では代用品についてご紹介したいと思いますが、

その前提として、

フットマフのそもそもの素材、作り、使い方について知っておいた方がいいと思いますので、

軽く説明しますね。フットマフって必要?代用するなら?

そもそもフットマフの素材、作り、使い方などはどんなもの?

フットマフの代用品をご紹介する前に、

前提となるフットマフについてご説明しましょう。

フットマフの価格

安いもので3~4千円、高いものだと2万円代になります。

フットマフの素材や作り、使い方など

以下、フットマフでは安価な3千円代のものと、高めな1万9千円代を参考にご紹介したいと思います。

フットマフ・3千円代

幅900ⅹ奥行き880mm・約500g・素材:ポリエステル

(使い方)
洗えるタイプです。

家の中でもベビーカーでも使えます。

寒い日はフットマフにくるんで授乳したり、おむつを替えたりと大活躍で購入者の評価も高いです。

ベビーカーに取り付ける時は、

ベビーカーのベルトをフットマフの穴に通して固定し、赤ちゃんを乗せてチャックを閉めます。

フットマフ・1万9千円代

最大43ⅹ97cm・素材:表地ナイロン100%・裏地ポリエステル100%

(使い方)
洗えるタイプです。

長さを調節できるので新生児~3歳くらいまで長く使えるそうです。

パーツをボタンでつないで長くするようです。

さすがお値段が高いだけはありますね。

フードつきで、頭から爪先までしっかりと寒風を防ぐことができます。

フットマフに代用するなら何がおすすめ?

フではフットマフの代用品を使っている、パパママたちのリアルな声を聞いてみましょう。

フリースの膝掛けを半分に折りその中に赤ちゃんの足を入れます。

ベビーカーの両サイドにクリップをつけて、それでとめて使ってます。

*ベビーカー用の膝掛けクリップは、100均でも販売されています

ジャンプスーツ

ジャンプスーツとは、上下がつながった密閉性の高い防寒用のアウターです。

とても防寒性にすぐれているため、フットマフの代わりに使ってます。

*値段を調べたら2~3千円代のものがたくさん見つかりました

 

レインカバー

雨風を防げるレインカバーをベビーカーに取りつけて使ってます。

*レインカバーはチャックで開け閉めできるみたいです。

虫除けにもなりますね。

値段を調べたところ3千円くらいが多かったです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【ゆうパケット送料無料】イマージ ベビーカー用レインカバー
価格:749円(税込、送料無料) (2018/1/2時点)

 

実は、フットマフを手作りしているパパママもいるそうです。

素敵ですよね。

 

お裁縫が好きなパパママは挑戦してみてはいかがでしょうか?

ミシンで袋状に縫うため、

クリップを使う場合と比べると足が出てこないというメリットがあります。

まとめ

  • 主にベビーカーでの外出が多いパパママと赤ちゃんには、フットマフが役に立つ
  • 市販のフットマフの値段は1~2万円くらいのものが多いが、しっかりとした作りになっている。
  • フリースの膝掛け&クリップを、フットマフの代用にしているパパママが多い。

 

いかがでしたか?

フットマフの代用で人気だったのは、フリースの膝掛け&クリップでしたが、

本格的に寒くなる季節では防寒の面で問題があります。

ジャンプスーツと組み合わせるのがおすすめです。

 

市販のフットマフはお値段もそれなりにしますが、家でも使えたりと重宝できると思います。

ベビーカーでの行動が多いママと赤ちゃんは、ぜひフットマフを取り入れてみてくださいね。

さいごまでお読みいただきありがとうございました。